妊活

妊活におすすめの葉酸サプリを選ぶ時のポイント

妊娠初期に重要だと言われている栄養素の葉酸は、実は妊活にも効果があると言われています。不妊治療を希望する女性の多くは、自覚がないまま貧血だと言われています。貧血のせいで毛細血管がたくさんある子宮へ新鮮な血液や酸素が行き届かず、不妊になっているというケースもあるのです。その貧血を解消してくれるのが葉酸です。赤血球を生成するときに必要な成分で、不足することで貧血を引き起こしてしまうのです。毎日摂取するならば、サプリを利用するのが手軽です。サプリを選ぶポイントを解説します。
おすすめは、葉酸だけのものではなく、一緒にビタミンB12が配合されているものです。ビタミン12が配合されることで体内への吸収率が上がるため、効率よく摂取できるようになります。さらにサプリには天然のものと合成のものがありますが、天然のものは価格が高くなってしまいます。妊活中から赤ちゃんを出産し、授乳が終わるまでお母さんと赤ちゃんの健康を守ってくれる栄養素のため、お財布に優しい価格のものを選びたいものです。合成されたものになってしまいますが価格が安く、厚生労働省推奨の「プテロイルモノグルタミン酸」という記載のあるものを選ぶものポイントです。

 

ベルタ葉酸

2015/12/17 12:52:17 |

妊活中や妊娠初期に大切な栄養素が葉酸になります。非常な重要な栄養素ですが、何故必要なのかという理由を解説します。
何故必要なのかというと、胎児には必要な栄養のためです。胎児の正常な細胞を作る働きをしており、妊娠一ヶ月前から妊娠三ヶ月の期間の間に葉酸を一日0.4g摂取することによって神経奇形の70%が予防できると言われています。胎児の先天異常には妊娠中よりもに妊娠前の葉酸不足が影響していると考えられています。
また、妊婦自体にも必要な栄養で不足してしまうと赤血球が作られずに貧血状態となってしまうのです。貧血状態になると胎児にも栄養がしっかり運ばれなくなってしまいます。
妊娠が分かって産婦人科に行ったときにはすでに必要な時期が過ぎてしまっていた、というケースも多いため若い女性や妊娠の可能性があるという女性は常に意識してとっておくべきな栄養なのです。
含まれている食品としては、アスパラガスや枝豆、ブロッコリーやホウレンソウなどの植物性のものから、いくらやうなぎ、生うにに豚や牛などの内臓の動物性の物にも含まれていますが摂取しすぎると母体や胎児に悪影響を及ぼす危険性があるため摂り過ぎには注意が必要です。
全てを食品で補うのは難しいため食事を工夫するほか、サプリメントで上手に補っていくことをおすすめします。

 

葉酸サプリ